リンク

$seolink4

リートの手数料・税金

リートの手数料・税金

リートの手数料・税金 リートは通常の株式と同様に証券会社を通じて売買するため、購入・売却には証券会社に支払う売買手数料が必要です。また、証券会社によっては証券口座維持管理料が必要な場合もあります。


売買手数料

売買手数料は株式と同じ場合がほとんどで、その手数料は各証券会社によって異なります。1約定ごとに手数料が発生するコースと、1日当たり一定の取引額まで手数料が一律のコースの2つの料金体系がある場合が多いでしょう。

信託報酬

証券取引所に上場されているリートの売買は、通常の株式売買と同様のため、信託報酬は発生しません。信託報酬が発生するのは、FOFs(フォンドオブファンズ)への投資の場合になります。FOFsとは、いくつかのリートを集めた投資信託のことをいい、銀行や証券会社で購入が可能です。証券取引所に上場されているリートとは異なり、1万円単位から購入できる商品が多くあります。
信託報酬とは、投資信託の3つのコストのうちの1つであり、投資信託を保有している間、毎日一定割合で控除されるものになります。投資信託には、購入時にかかる販売手数料、信託報酬、解約時に取られる信託財産留保金の3つのコストがあるのです。信託報酬の内訳は、投資信託会社の運用に対する報酬、受託銀行の管理・保管に対する報酬、販売会社の代行業務に対する報酬です。

税金

リートの税金は株式投資とほとんど同じですが、配当控除がないことが違いといえます。運用期間中の分配金は配当所得となり「総合課税」になります。配当所得は、現在は軽減税率の適用によって、収益分配金受取時に10%の所得税が源泉されるのです。
売却するときの利益は、譲渡所得として「分離課税」になり、譲渡所得は、現在は軽減税率の適用により、10%(所得税7%、住民税3%)の課税がされます。